browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

ITは低費用にすることで成長を遂げている

IT業界は近年特に成長を遂げています。
パソコンやスマートフォン、タブレット端末などといったITに欠かせない機器のほか、そういった機器を利用した日常の暮らしを便利にしたり、安心にしたりするサービスなどが次々と開発されているのです。

こういったITの開発には、ITユーザー、ITを利用するお客のニーズや意見が生かされます。
ここはこうしたほうが使いやすい、こういった機能を追加してほしい。
企業側はこういったユーザーや顧客のニーズや意見を受け止めて、新しい製品の企画開発に取り組み始めるのです。

ただし、一人一人のニーズや意見に合わせて個別に製品を開発していたのでは、商品は費用がかさんでしまいます。
商品を生産するまでの費用が高くなると、それだけ商品の価格にも反映してしまいます。
同じような商品なら誰だって安い価格の商品がほしくなるもの。
企業はできるだけ顧客やユーザーのニーズにこたえながらも、低費用で商品を作る必要があります。

そこで大切になってくるのはマーケティングです。
多くのユーザーや顧客のニーズや要望などを聞き、その中でも人気が出そうな機能を絞って追加する。
もちろん、すべての人たちのすべてのニーズを取り入れていたのではいくら費用が会っても足りません。
そしてある程度の製品仕様が出来上がったらそれをできるだけ低費用で生産できるように、部品などは外注する、生産性を増やすなどの努力を行います。
このような企業努力があって初めて、顧客やユーザーに対して安い価格でITシステムを提供することができるようになるのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です